検索

第24回 京都絞りフェア2020 in 銀座

北斎「神奈川沖波裏」(幅6m、高さ3m)の巨大な几帳を初公開いたします。

現在制作中 制作工程はこちら https://www.shibori.jp/post/shiborihokusaiscreen

京都絞りフェア2020 in 銀座

会期  2020年11月27日(金) 午後1時~午後5時30分

11月28日(土) 午前10時~午後5時30分

11月29日(日) 午前10時~午後5時30分

11月30日(月) 午前10時~午後4時


会場 銀座洋協ホール 東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル6F


主催 京都絞りフェア実行委員会 京都絞栄会

後援 京都府 京都市 (予定)

協力 京都絞り工芸館               入場無料


コロナ禍において、職人の仕事も激減し、先が見通せない中ではありますが、明るい話題が提供できればと、オリンピックが開催される来年に向けて、日本が世界に誇る浮世絵をモチーフにした大作の制作に取り組んでいます。


北斎の代表作であり、世界でも最も有名な絵画の一つである「神奈川沖波裏」をモチーフにした幅6m、高さ3mの巨大な几帳です。


このプログでも制作工程をご紹介していますが、この秋の完成目指してがんばっています。

通常ならば2年以上かかる一大プロジェクトでありますが、この時期の取り組みだからこそ、やり遂げられると考えてスタートいたしました。


この11月末に銀座において初公開いたします。当日は制作工程の映像の上映も予定しており、作品と見比べながら絞り談議に花を咲かせられればと思います。ぜひお出かけください。


詳しいご案内が出来ましたらお送りいたします。ご希望の方はメールにてお問い合わせください。


京都絞り工芸館の最新情報をお届けします

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter page
  • Trip Advisor Social Icon

京都市内博物館施設連絡協議会加盟    日本京都府京都市中京区油小路通御池南入ル ​Tel: 075-221-4252  E-mail: mail@shibori.jp     Copyright©︎京都絞り工芸館