検索

絞り染め神奈川沖浪裏#11 The great wave off Kanagawa

最終更新: 4月9日

*written in English below


前回の絞り染め神奈川沖浪裏#10では、タコ帽子絞りの解き作業の中で、普通なら気づかないレアなポイントを紹介しました。

今回の#11では、空部分を染めるためにもう一度生地を絞り、ぼかし染め技術を用いて空部分をさび鴇色+グレーで染めでいく工程を紹介します。


In the previous blog #10, the dyed fabric was untied, some points that are not usually noticed in the shibori process are explained.

In #11 this time, the fabric is tied again to dye the sky part, and will be dyed in light pink and gray with the gradation dyeing technique.



大変多くの染め分け部分があり、8回以上もの染色回数が必要となる本作品の制作工程では、生地を「絞る」「染める」「解く」の繰り返し作業を何度も行います。


絞り染め神奈川沖浪裏#2では「紙芯作り」「帽子絞り」「逆帽子絞り」


絞り染め神奈川沖浪裏#5では「太鼓帽子」


<