​​京都絞り工芸館は、絞り染めの技を現代に伝える

日本で唯一の絞り染め専門の美術館です。

年に数回の展示入れ替えを行い特別展の内容を変更、

絞り染めで制作された様々な大作をご覧いただけます。

絞り染めの工程で使用する貴重な道具や映像資料も充実、

専門スタッフによる解説

実際に絞りあがった生地に触れることもできるなど、

絞り染めを様々な角度から学べる

体感型ミュージアムでもあります。

【休館日】7月は休館無し、8月は毎週月曜日と8月13日~16日

総全長75m!!
絞り鳥獣人物戯画 35m

どうぶつの森のオリンピック 絞り鳥獣戯画 40m


2021年7月3日~8月31日

国宝「鳥獣戯画」をモチーフにオリジナル作品として制作した

全長35mにもおよぶ「絞り鳥獣戯画」

日本最古の漫画と言われる「鳥獣戯画」擬人化された動物たちがユーモラスに戯れる様を、

幅1m、全長35mの丹後ちりめんを絞り染めで再現しました。

​実物とは異なり、多色を用い、様々な技法で動物はもちろんのこと、

背景の岩や木なども立体的かつ躍動感あふれる表現になっています。

そして、鳥獣戯画の動物たちが森の中でスポーツを楽しむ様子を表現した

「絞りどうぶつの森のオリンピック鳥獣戯画」

馴染みのスポーツに加え、ボルタリングやスケートボードなどの新しい競技も含む、

全長40mの大作です。

IMG_3688.JPG
IMG_3740.JPG

北斎 神奈川沖浪裏展

2021年9月3日~12月23日

京都絞り工芸館 開館20年 特別展示

横幅6.5mx高さ3m
絞り几帳「北斎神奈川沖浪裏」初公開
丹後ちりめんのシルク生地に京都の絞り染め職人が計56工程を経て完成させました。

絞り額

「富岳四十六景」
葛飾北斎の「富岳三十六景」を題材に京都の絞り染め技術を駆使して制作した作品を展示。

 

北斎 神奈川沖展 特設サイト
https://www.shibori.jp/kanagawaokinamiura

【休館日】11月25日~12月1日 / 不定休

過去の絞り​特別展

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.