top of page
検索

SHIBORIラボ参加者募集 美術系学生限定―京都絞り工芸館の作業工房を使い、自由に作品制作をしましょう!―


1. SHIBORIラボ参加者募集

絞り染めを学びたい学生+絞り染め製品を企画制作する当館スタッフが、同じ空間の中で作品制作。

お互い良い刺激が生れ、今後の作品作りに良い影響が生れる事に期待し、この度、SHIBORIラボを設置する事といたしました。



2. 参加資格

絞り技術を使った将来に向けての新しい物作りや日常生活の中で使用できる絞りの新アイデア商品の制作を主目的とします。(ただし、着物、帯などの呉服は除く)

制作の意欲があるが、絞り染めを学ぶ場が無い、出来上がった作品の発表の場がない、講習料、材料費等の費用を負担出来ない、美術系学生さんを対象に募集いたします。

グループでの参加は不可。個人での申し込みとなります。



3. 概要

SHIBORIラボでは、絞り染めを学びたい学生(原則18歳~22歳の美術系やファッション系の大学生、専門学校生)を対象に募集。                                     

定員は最大5名面接により決定します。(これまでの制作作品を拝見したり、挑戦したい内容をお聞きします) 

絞り染めや染色の専門的な知識は無くても大丈夫です。    

実施期間は6ケ月を予定。

授業を受けるようなスタイルではなく、各自個別に当社スタッフや駐在している職人に質問をぶつけ、アドバイスを受けながら自由に作品制作を進めます。

館内に専用のスペースを設けますので、営業時間中であればいつでも出入りする事が出来、館内の 生地、染料、染色器具を使いながら、作品制作を行います。


制作途中の作品は自宅へ持ち帰っての作業も可能です ので、じっくり制作に取り組んでください。

完成した作品は、京都絞り工芸館内に設置するギャラリーにて作品展開催する事も可能です。

実施期間の6か月の間に、作品を完成させる事を目標とします。

実施期間終了時に、本人の希望、意欲、習得技術、デザインスキル等を基準に審査し、その結果、もう6か月の継続も可能です。

本人の希望により途中での脱会も可能です。                                      

申し込み期限5月31日(定員に達し次第終了いたします。お早めに!)

※開催中の事業期間終了をもって、SHIBORIラボ事業が終了する場合もございます。



4. 費用負担

【材料】     

当館提供の生地、材料は原則無償提供(それ以外の素材は実費の費用負担もあり。)

【設備使用】 

当館保有の設備、染料は原則無償提供(特殊な染料等については実費の費用負担もあり。)

【受講費】    

無料(概要の説明は行いますが、多くは個別に相談に乗りながら制作を進めます) 


5. 申し込み方法

主催 一般社団法人京都絞り染め振興協会 TEL 075-221-4252 

 京都絞り工芸館              



申し込み期限5月31日

(定員に達し次第終了いたします。お早めに!)

写真は、これまで美術系の学生さんとコラボした際や、館内のギャラリーにて個展を開催された際のものを参考に掲載しました。


絞りラボ配布チラシ
.pdf
ダウンロード:PDF • 583KB

Comments


bottom of page