京都絞り工芸館 開館満20年 特別展示
北斎 神奈川沖浪裏展


2021年9月3日~12月23日
場所:京都絞り工芸館

初公開
横幅 6.5m x 高さ 3m  巨大絞り几帳「北斎神奈川沖浪裏」

北斎の代表作であり世界でも有名な絵画、「神奈川沖浪裏」をモチーフにした巨大な几帳(横幅6.5mx高さ3m)
本作品の制作には、ベテランの職人と若い職人がともに制作を行っており、技術の継承に繋げるため制作の各工程を静止画、動画で撮影し記録を残しています。
今後、この記録は絞り染めの技術を継承する上で、貴重な資料となる事と思います。

デザインから最後の縫製まで、56以上の制作工程を経て作品は完成します

IMG_2084.PNG
IMG_2090.PNG
IMG_2086.PNG
IMG_2088.PNG
IMG_2085.PNG
IMG_2087.PNG
IMG_2089.PNG
IMG_2091.PNG
IMG_2381.HEIC

絞り染め独特の立体感
(白波、しぶき、空、船)
疋田絞り、小帽子絞り、中帽子絞り、縫い締め絞り



高度な絞り技法での染め分け
(青波、船)
逆帽子絞り、太鼓帽子絞り、タコ帽子絞り



10回以上の染色回数
​(空x2、波x5、船x1、船上x1、几帳上部x1)
染色前には抜染も行います。

​本作品の制作工程・解説動画はYouTubeでもご覧いただけます。

制作工程ダイジェスト動画

館長による作品解説動画

予告動画

解き作業動画

ブログでは制作工程をより詳しく説明しています。

開館時間:9:00~17:00
入館料:大人800円 / 中・高校生500円 / 小学生300円

​※障がい者手帳をお持ちの方とその付添者1名は半額

期間中の休館日:11月25日~12月1日